ゴルフクラブの選び方

 


 

どのようにしてゴルフクラブを選びますか?

 

 

 

 

ゴルフクラブの選び方はそれぞれ人によって異なると思います。「絶対の正解」といった選び方も存在しないのかもしれません。

 

 

デザインで選ぶ方や機能性で選ぶ方など様々な理由があげられますが、やはり私がおすすめする選びかたというのはズバリ!「フィーリング」だと思います。

 

 

これは嘘のような本当の話で、「いきなり台無しだよ!」などと言わないで下さいね・・・・・・。

 

 

フィーリング【feeling】:なんとなく受ける感じ。また、感覚。「履いたフィーリングがいい靴」「フィーリングが合う相手」(goo辞書から引用)

 

 

実際のところ、初心者用のクラブだけではなく、どのクラブにも基本スペックというものがあります。

 

 

なのに、どうして?クラブのメーカーによって使い心地が違ったりするのでしょうか?

 

 

ゴルフクラブを一つ選ぶにしても実際のところ、多くのメーカーから出ていますよね。

 

 

そこで、デザインや機能性など目的に応じたものを選ぶことが大切です。

 

 

しかし、これからゴルフを始めてみたいと思われる方には、一体何が何のことやら・・・・・・。ですよね。

 

 

なのでここではゴルフ初心者の方が、まず最初に選ぶであろうゴルフクラブの選び方を説明していきたいと思います。

 

 

※このサイトは、クラブのスペックやデータ等の細かい情報は取り扱っていません。
あくまで、初心者の方がどのような基準でクラブ選びをすればよいのかを語っているサイトですのでご注意ください。

 

 

どのような基準を持って選ぶ場合にも知っておきたい「シャフト」の選択方法

 

 

丸ごと誰かにお願いして買うのでなければ自分でゴルフクラブを購入し、クラブを選ぶ時に決めなければいけないのが「シャフト」の種類(クラブの棒の部分)になります。

 

 

※現在はドライバーに関してはほとんどが「カーボン製」のシャフトですので、「ドライバー」はシャフトの硬さの選び方、「アイアン」はシャフト選びのポイントを挙げていきたいと思います。

 

 

初心者の方が「シャフト」はどれが良いのかわからない場合、実際にどのように選ぶのでしょうか?

 

 

初心者の方がシャフトを選ぶ場合のポイントは、まず「素材と硬さ」の二つが挙げられます

 

 

ボールをうまく打つためには、ご自分の体力や筋力に見あったシャフト選びが大切になってきます。アイアンの シャフトには「スチール製とカーボン製」と呼ばれる素材がありまして、大きく分けるとこの2種類になります。

 

 

日頃から運動をしており、体力に自信があると思われる方には「スチール製」がおすすめで、体力に少し自信がないと思われる方には「カーボン製」がおすすめの目安になります。

 

 

女性の場合は筋力に自信のある方以外でしたら「カーボン製」を選ぶことをおすすめします。

 

 

これは絶対ではないのでお好みで選んでもらって構わないのですが、「カーボン製」のシャフトに関してはとても弾力性に優れていますので、筋力に自信のない方の場合でもカーボンが「しなり、はじく」といった素材の特徴により、比較的簡単にボールを飛ばせることかできるかもしれません。

 

 

ですから、はじめのうちはクラブを「自然に落下させるように振り回す」ような感じでスイングして打つとよいと思います。

 

 

この動作によってシャフトのしなり具合を体感しながらスイングする事ができるのではないでしょうか。

 

 

カーボンシャフトですと、それだけでもうまく当たればきれいにボールを飛ばすことが出来る可能性が大きいです。

 

 

シャフトの硬さについては、一部例外は見られますが、基本的にはやわらかい順に「L→A→R→SR→S→X」の順に硬くなって行きます。

 

 

一般的に男性はR〜Sの間、女性は平均的にLからRになります。

 

 

ドライバーのシャフト選びで迷うようであれば、男性であれば初めは「SR」シャフトがおすすめで筋力に自信がない方ですと「R」シャフトがおすすめです。もちろん、筋力に自信のある方でしたら、初めから「s」シャフトを選択しても全く問題ありません。

 

 

女性は基本的には、「A」シャフトを選ぶ事がおすすめなのですが、「R」シャフトでもたぶん問題はないと思います。

 

 

いきなり中・上級者向けのハイスペックなクラブは使用しないほうが良いと思います

 

 

 

中上級者が使用しているクラブはシャフトも硬く重いものが多いです。初心者の方でも最初から使ってみたい気持ちはとてもよくわかるのですが、おすすめはできません。というか、辞めておいた方が良いです。

 

 

なぜなら、最初からハードなスペックのクラブを使う事で下手をすると怪我をしてしまったり、変則的なスイングを最初に覚えてしまう可能性があることが大きな理由になります。

 

 

多分想像してたものと違い、とても打ちにくく全くボールが飛ばないのはもちろん、ボールが上に打ち上がらないかと思います。(使える方もいるのですが…。)

 

 

しかし、これからせっかく楽しいゴルフを始めようという矢先から怪我をしてしまったり、変則的なスイングを覚えてしまって、上手くボールを打つことが出来ないのは「もったいない」ので、せめてスイングの基本を覚えるまでは軟らかめのシャフトを選ぶことをおすすめします。

 

 

初めから難しいいクラブでも打てる方もいますので、どうしても使ってみたい方は購入されてみてもいいかもしれませんし、決して安い買い物ではありませんからね。ですが、変なスイングを覚えたり、怪我にはくれぐれも気を付けてくださいね。

 

 

ですが、「自分の体力やクセなどに合ったものを決めたい」という方もいれば、「有名な選手が使用している同じクラブを使ってみたい」、「上手な方が使用するクラブを早めに使いこなし慣れておきたい」という方など、意見は様々かと思いますので、各タイプ別のおすすめクラブを見つけて「あなたに合ったクラブ」をゲットしてみてくださいね。

 


ゴルフ場のご予約はこちら!