初心者の方がウッドを選ぶには?

 

 

ドライバーやフェアウェイウッドはできる限り遠くに飛ばすことのできる本来は気持ちのいいクラブなのですが、初心者の方にとってはどうしてもボールをうまく打つことが難しい方が多く、スランプにハマってしまいやすいクラブでもあります。

 

 

そのようなミスが出ないようにするために、なるべくクラブに仕事をしてもらい、安定的に打てるクラブですと、男性であれば”PING(ピン)”女性でしたらタイトリストの”VG3”という商品名のものやダンロップの”XXIO(ゼクシオ)”という名の商品名がおすすめになります。

 

 

おすすめの理由はヘッドの面積が大きいのでボールを当てやすく、スイートスポットと言われる「芯」を大きくすることにより、中心に的中しなくても出来るだけボールが曲がることを抑えようとクラブが仕事をしてくれることで、出来るだけ直線的に飛ばせるように考えられて設計されています。

 

 

男性の方で「やがて上達することを想定して、多少難度が高くてもより遠くに飛ばせるクラブ欲しい」場合には、キャロウェイの「ビッグバーサ」という商品名のクラブやや「ヤマハ」のクラブなどもおすすめになります。

 

 

「PING(ピン)」と比べればミスショットをした時の影響は大きいと思いますが、「芯」で捉えることができれば、他のメーカーのクラブよりも飛距離が伸びるような工夫がされています。

 

 

なお、フェアウェイウッドは困難である、あるいはハードルが高そうという方にはユーティリティという「フェアウェイウッド」と「ロングアイアン」の2つがもつ特徴のちょうど中間の位置に属したハイブリットなクラブもあります。

 

 

これについてはどちらかと言えば大きく分けてフェアウェイウッドに近いものと、アイアンに近いものが2種類存在していますが、初心者の方が使用するのであれば、フェアウェイウッドに近いタイプがおすすめです。

 

 

ユーティリティを購入する際にも、メーカーやブランドの基準はドライバーやフェアウェイウッドと同様で構いません。

 

 

私は、おすすめとは違うのですが、ウッド関係は「コブラ」を愛用しています。もちろんフィーリングで選びました!

 

 

ユーティリティーだけは、頂き物のテーラーメイドを使用しています。(3番アイアンの代用です)

 

 

どのクラブを選ぶにしても、試し打ちはかなり重要になりますので、ショップへ足を運んで出来たらぜひ、試打をしてみてください。カタログのスペックやネットの情報だけではわからないこともまだまだ多くあると思いますので。

 

 

トップページに戻る

 

 



ゴルフ場のご予約はこちら!